【エロマンガ】日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~|第1話ネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

ブッコミで先行配信されている

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

を全8話購入しました☆

 

チンジャオ娘さん達磨さん転んださん

エロマンガ界のビッグ2がコラボした作品ということで

公開直後から爆発的な人気ですね♪

 

早速このサイトで無料ネタバレをしていきますので、

ぜひご期待ください☆

 

▼▽無料試し読みは画像をクリック▽▼


日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~|登場人物紹介

この作品には主に4人の若者が登場します☆

ヒロト

今時風の中学生 主人公

涼音

ツンデレで清楚系の女子高生 ヒロトの姉

タケル

タンクトップが似合う田舎少年 性欲強め

愛美

かなりナイスバディでおっとり系 タケルの姉

 

それでは早速彼らがどんな展開を見せてくれるのか、

第1話のあらすじをネタバレしていきます♪

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~|第1話あらすじ

今年の夏休み、

ヒロトと涼音は父の実家に帰省してた。

 

そして歳の近い従姉弟たちと3年ぶりに再開したのだが、、

 

愛美:
「わ〜 すごい!」
「ホントにおっきくなっとる」
「ウチ弟以外のちんちん初めて見たよ〜」

涼音:
「、、、、、」

ヒロト:
(本当にする気かよ姉ちゃん、、!?)

 

 

〜約3時間前〜

 

 

母:
「こんにちわ〜」

叔母:
「あらあらいらっしゃい、涼音ちゃんにヒロトくん」
「遠いとこまでよお来たね〜」

涼音:
「お久しぶりです叔母さん」

 

涼音はヒロトの姉で2歳年上。

昔はよく一緒に遊ぶ姉弟だったが、、

 

思春期になってからというもの

変に姉を意識してしまい

会話も少なくなっていた。

 

叔母:
「愛美、タケル!」
「涼音ちゃんたち着いたよ〜」

タケル:
「お〜今行く〜!」
「おっす!ヒロ兄!すず姉!」

ヒロト:
「おおっ 久しぶり!」
「お前あんま変わってないなぁ」

 

タケルはヒロトの従弟で一歳年下。

3年ぶりでも昔と全く変わっていなかった。

 

愛美:
「3年ぶりやね ヒロくん、涼音ちゃん」

ヒロト:
「まな姉っ!?は、、その、、」
「おっきくなったね」

 

愛美はタケルの姉でヒロトの一歳年上。

そして涼音の一歳年下になる。

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

ヒロト:
(3年前はタケルと変わらない男の子みたいな感じだったのに、、)

涼音:
「すけべ」

 

感動の再会を終えると

両親たちは挨拶回りに出ていった。

 

両親:
「ふたりはタケルくんたちと遊んでなさい」

ヒロト&涼音:
「は〜い」

ヒロト:
(遊ぶと言ってもこの自然しかないド田舎じゃなぁ)
(昔は4人で日に焼けるまで遊び回ったけど今は流石にな)

 

そうして特に外で遊ぶこともせず、

4人は家でゴロゴロしていた。

 

タケル:
「なぁなぁ退屈なら河原行こうぜ!みんなでさ」

涼音:
「私はパスね 日焼けしたくないし」

愛美:
「涼音ちゃん肌白いもんな」
「羨ましいわ〜」

ヒロト:
「河原とかお前歳いくつだよ?」
「、、そうだタケル ちょっと良いもの見せてやろうか」

 

そう言うとヒロトはスマホを取り出した。

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

愛美:
「なになに?ふたりしてなに見とるん?」
「ああっ!エッチなやつやん!」

 

愛美も身を乗り出してアダルトビデオを見た。

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

ヒロト:
(まな姉、、やっぱりデカい、、)
(この女優より、、)

タケル:
「ねぇねぇ涼音ちゃんはもうエッチしたことあるの?」

涼音:
(ドキンッ)
「え、、ハァ!?あるわけないじゃん!」

愛美:
「そうなん?都会の子ってみんなもうしとると思っとったよぉ」

涼音:
「そ、そんなことないし!」
「そういう子もいるけど、、」

愛美:
「ならさ、、みんなでちょっと練習してみん?」

ヒロト:
「まな姉、、 れ、練習って、、?」

愛美:
「これみたいなこと」
「普段はこの辺タケちゃん以外に歳の近い子おらんけど、今日はせっかく姉弟以外の相手がいるんやし」

タケル:
「お、オレ、、やってみてぇ!」

愛美:
「ふたりもこういうの興味あるやろ?」

 

そして

『触るだけなら、、』

という話になりヒロトとタケルは

従姉の前で性器を剥き出しにした。

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

ヒロト:
(姉ちゃんは絶対に嫌がって止めるって思ってたのに、、)

愛美:
「ウチ弟以外のおちんちん初めて見たよ〜」

涼音:
「、、、、、」

愛美:
「比べてみるとヒロくんとタケちゃんの結構違うんだね〜」

タケル:
「ヒロ兄のちんこまだ皮かぶってるんだ」
「子どもちんちんじゃん」

ヒロト:
「っ!?うるさいな!サイズは僕のほうがデカいだろ!」
「それに手でやれば剥けるし、、」

愛美:
「え?これ剥けるん?」
「ウチがやってみていい?」

ヒロト:
「え、、 う、うん、、、」

愛美:
「あは、、おちんちん触っちゃった」
「ホントに固いんやね〜」

ヒロト:
「、、、っ」
(まな姉の指、、柔らかい、、!)

愛美:
「えと、、これどうやったら剥けるの?」

ヒロト:
「そのまま、、下に引っ張るみたいに、、」

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

ヒロト:
(やばい、、自分でするのと全然違って、、)
(剥かれるだけで出ちゃいそうだ!)

愛美:
「こう、、、?」
「わあ!ホントに向けた!おもしろ〜い!」
「この先っぽのとこツヤツヤしててなんか果物みたいやね」

 

そう言うと愛美はちんこの匂いを嗅ぎだした。

 

愛美:
「でも匂いは、、ちょっと魚介っぽい?」

ヒロト:
「ごっ ごめんっ」

愛美:
「え〜なんで?ウチこの匂い嫌いじゃないよ?」
「なんか美味しそう」
「それでこの後どうしたらいいの?」

ヒロト:
「え?ええと、、」

タケル:
「なあすず姉!」
「あっち見てばっかないで早くやってよ」

涼音:
「あ、、うん、、、」

タケル:
「おお!すず姉の指ひんやりしてて気持い!」

涼音:
(うわ、、すごっ、、)
(タケくんの、、固くて、、熱い、、)

ヒロト:
(あの姉ちゃんが、、ホントにタケルのちんこ触ってる、、)

タケル:
「そのまま上下に動かして」
「そうすると気持ち良いんだ」

涼音:
「こ、こう、、?」

コスコス

(皮だけ動いて芯がゴリゴリしてる変な感じ、、)

タケル:
「もっと強く、、シコシコって動かして!」

涼音:
「う、うん」

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

愛美:
「へ〜ああやるんだ〜」
「ウチもヒロくんにしてあげるね?」

しゅこ♡ しゅこ♡ しゅこ♡

ヒロト:
「ぅ、、、あ、、、、」

愛美:
「あはは〜なんか面白いね〜これ!」
「えいっ♡ えいっ♡」

涼音:
「本当にこんな激しくして大丈夫なの?痛くないの?」

タケル:
「もっと、、もっと激しくやって!」
「オレそろそろ、、」

涼音:
「え、、なんか変な汁出てきたんだけど!?」
「ちょっとねえ!大丈夫なのこれ!?」

タケル:
「あ゛あ、、」
「出る!もう出ちゃうよすず姉ぇ!!」

涼音:
「出るって、、、!?」
「きゃあ!?」

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

ヒロト:
(あ、、姉ちゃんのいつも澄ました顔にタケルの精子が!?)

涼音:
「え、、うそ、、、これ、、!?」

 

姉の顔にべっとりついた精子を見ながら

ヒロトもイッてしまう。

 

ヒロト:
「う゛、、、っ」

ドピュ ドピュ

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

愛美:
「あはは〜ふたりともかけられちゃったね♡」
「これ精子でしょ?」

ヒロト:
「う、うん、、、」

涼音:
「顔に出すとかありえないんですけど、、」

タケル:
「ごめんっ だってすず姉の手でシコってもらうの気持ちよすぎて」

 

こうしてヒロトとタケルは姉の手コキで

1つオトナの階段を上った。

 

▼▽無料試し読みは画像をクリック▽▼


日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~|第1話感想

チンジャオ娘達磨さん転んだの共作

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

の第1話ネタバレでした☆

 

ざっと要約すると

 

  • 3年ぶりに出会った従姉がエロい身体になっていた
  • AVを観た流れからお互いの性器を触ってみることに
  • ヒロトとタケルは従姉にシコられて射精してしまう

 

という感じですね♪

 

個人的には

ヒロトの包茎ちんこを愛美が剥いてあげるシーン

にグッときました☆

 

私も愛美に剥いてほしいな、、、

 

▼▽無料試し読みは画像をクリック▽▼